ブログ BLOG

二村医院の小児歯科

お子さまも親御さまも楽しく、
気兼ねなくご来院いただける環境を
整えています

「周りの患者さまに迷惑をかけるかもしれない」
「上手に治療ができるか心配」
お子さまの治療は、ご自身の治療以上に、不安になると思います。
少しでも安心してお子さまの治療に来ていただけるよう、
お子さまに配慮した環境となっておりますのでご安心ください。

当院での治療に慣れていただくためにも、3歳以上のお子さまには一人で診療室に入っていただいておりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。(状況によっては入室が必要な場合もございます。)

キッズルーム

お子さま専用のキッズルームを完備しています。「こどもの声が周りに迷惑になりそう」と心配されている親御さまもご安心ください。
当院のキッズルームは防音です。また、キッズルームには、たくさんのおもちゃや絵本、楽しいアニメが流れていますので、遊んでいるうちに、あっという間に待ち時間が過ぎていきます。

お子さま専用治療室

お子さま専用の治療室を完備しており、治療室は部屋全体が明るく、楽しい雰囲気となっています。治療中、お子さまが横になっている間は、大好きなアニメが見られるように、天井にモニターを設置、ヘッドフォンをつけるので、治療時の「キーン」という音も聞こえません。アニメを見ている間に治療が終わってしまいます。

ラバーダムの使用

治療の際には、ラバーダムという緑色の薄いゴム布を被せ、治療する歯のみを露出し、治療を行います。お子さまが突然動いてしまっても、舌やお口の中を傷つけず、削った歯の破片をうっかり飲み込まないように保護してくれます。ラバーダムに慣れるまでは息苦しさを感じるかもしれませんが、その際は遠慮なくお伝えください。

女性歯科医師が担当

小児歯科担当の女性医師がお子さまの治療を行います。「男性の先生だと怖がってしまうかもしれない」と心配されている親御さまもご安心ください。また、お子さまのお口の中のことで何か気になっていることがあれば遠慮なくご相談ください。
※小児歯科担当医が休診の場合、男性歯科医師が担当となる場合があります。

当院の予防方法

ブラッシング指導

こどものうちから正しいブラッシング方法を身につけることで、大人になってからもお口の健康を保つことが出来ます。
歯ブラシの選び方やブラッシング方法を丁寧にアドバイスいたします。
お気軽にご相談ください。

フッ素

フッ素には、むし歯を抑制する効果があり、生えて間もない歯ほどフッ素を取り込みやすいため、予防効果は大きいと考えられています。

シーラント

奥歯(6歳臼歯)は溝が深く、歯ブラシの毛先が十分に届かないため、細菌や食べ物のカスが残り、むし歯になりやすくなってしまいます。
シーラントは、むし歯になる前に、この溝を樹脂でふさぎ、むし歯を予防します。